コアな健康日誌

MBTウォーキングショップ恵比寿コアのスタッフブログ。
MBTシューズ、サンダル、ブーツの最新情報から、美容・健康の話題までお届けします。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ただ今の絵

トリートメントルームの壁にこんな絵(写真)を貼っています。長いこと絵を探しているのですが、アートに詳しくなく、ピンとくるのもないので、暫定的に貼っているんですけどね。
スルドいお客様は、「これ、なんの絵ですか?」と興味を持たれます。



羊の角の写真の上に、文字が書いてあります。

“Look deep into nature, and
you will understand everything better”
ALBERT EINSTEIN


訳:自然をじっくり観察すれば、全ての物事がよくわかるだろう。=すべての答えは自然や動物の営みの中にある。

アルバート・アインシュタイン (1879-1955)の言葉です。

実はこの絵(写真)は、以前当店でも販売していたアイスブレーカー(ニュージーランドメリノウールで作られたウェア)のカタログの一部です。ディーラー向け、かつ結構古いので、今ではお宝かな。
プラスティック製品よりも自然の恵みが優れている、というブランドポリシーに則ったもので、言葉が好きで飾っている次第です。

アイスブレーカーは一度着ると、たいていの方は大ファンになり、また販売しないのですか?といまだにお問い合わせをいただくことが多い商品です。ニュージーランドから個人輸入で手に入れている方もいるようで、私の周りではアイスブレーカー熱はまったく冷めていないのです。
残念ながら、現在の代理店さんの方針で、当店のようなセレクトショップ型の店舗には卸してもらえなくなっています。状況は変わっておりませんので、この場でお伝えしておきます。
登山用品店などで見かけると、ラインナップも以前とはだいぶ変わってしまいました。少ない。。
アイスブレーカーについて書かれているこんなブログ見つけました。
あぁ、私と同じことを考えている人がいるんだな、と嬉しくなりますね。
メリノウールって言っても、色々ですから。

話が横にそれてしまいました。
曲がりなりにも癒しのスペースに、カタログの切り抜きを飾っているのもどうかと思うので、早くこの部屋にマッチする絵(か写真)に出会いたいものです。窓もなく無機質な空間ですから、何か温かみのあるものが欲しいな、と思っています。

 

本日の名言 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

才田先生

以前「排経美人」セミナーをお願いした才田春光先生が、今日ふらりと訪ねてきてくださいました。
お会いするのはとっても久しぶり。

最新号のマーマーマガジン「セッ●スのほんとうのはなし」
(検索ワード対策のため伏せ字ですみません。。)
に才田先生が取材されています。ちらっと見せていただきましたが、面白そうなので買おうっと。

月経や性の話は、なぜか世の中でちょっと避けられがちな話題です。人間が健康でいる上では必ず基盤となる部分なんですけどね。そういった部分にも、真正面から自然な姿勢で向き合っているところが本当に素敵な才田先生です。

「セッ●ス」を日本語で表現すると何だろう?という話になり、私が
「まぐわい?とかですか?」
って答えたら、
「そうなのよ!」
とのこと。漢字では「目合い」と書くんだそうです。知らなかったー。

私のPCでは漢字に変換されませんでしたが、辞書にはきちんと載ってました。

まぐわい[―ぐはひ]  【目▽合ひ】
 (名)
[1]目を見合わせて愛情を通わせること。めくばせ。
[2]情交。性交。

とあります。

先生に聞いた話では、人間に限らず、動物と動物が目が合った瞬間に「闘う」ことを連想するか「愛を交わす」ことを連想するか、どちらかだそうで。つまり「ビビッ」と来た相手とする行為を本来は意味していたんでしょうね〜。
なんかわかりますね。

ちょっぴりためになる日本語講座でした。

マーマーマガジン、機会があったら読んでみてください。いつも面白いコンテンツがいっぱいです。


本日の名言 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

三方よし

今度セミナーで講師をしていただく才田先生から、打ち合わせの時にこんなお話を聞きました。

近江商人の教えに「三方(さんぽう)よし」という言葉があるそうです。
’磴ぜ衫匹
∪ご嵶匹
G笋蠎衫匹
で、お客様、世間(世の中)、売る側の皆が良い思いをしてこそ、真の商売なのだということ。

世間というのは、今の社会に言い換えれば「環境」も含まれるだろう、と。

そうですよね。
それでないと、いくらものが売れたところで商売はおもしろくないのです。
お客様が喜んでくれて、売っている私たちも嬉しいし、そのものを使うことで世の中もよくできたら最高です。
ついでにいうと、私たち小売業も常に、消費者、小売店、(問屋)、メーカーや生産者のすべての利益を考えるべきなのでしょう。だから、小売業界でいくら業績がよくても“メーカー泣かせ”と噂されるような高慢な企業などは、そのうちに足元をすくわれてしまうのになぁ、と思うことが多々あります。

近江商人というのは主に鎌倉、江戸時代〜戦前にかけて活動した商人で、今日でもこの近江商人の流れを汲む大企業というのは多いらしいですね。
そんな昔から言われてきたことばを、ずっと商いをやっていたあっしは知りませんでした、へい。(←商人風に!)

* *

おかげさまで夏はお客様が多いのですが、今週来週と月曜日以外の休みをいただきますので、ご来店の際はご注意下さいませ。スパのご予約も早めにお願いしますね〜
いまだに月曜日が定休日ということも浸透していないみたいで、暑い中店の前まで来たら閉まってた。。。なんて話を聞くと申し訳ない気持ちになります。
みなさーん、月曜日はいつも や・す・み ですからね!

それから
明日8/6(水)研修のため休業
8/13(水)14(木)夏休み
8/23(土)14時までセミナーのため15時より営業

とさせていただきます。
本日の名言 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Beauty is ・・・

『Beauty is in the eye of the beholder 』

という素敵な英語のことわざがあります。
直訳すると「美は見る人の目の中にある」。美しさとか、価値とは、誰かがはかって決めるものではなく、それぞれの人の目(=心・意識)の中にこそ宿る。という意味です。
これはつまり“感性”のことを指しているのだと思います。

当たり前のことですが、良い言葉ですよね。
美容もファッションも「右へ倣え」的な今の日本には新鮮な言葉です。
ブームとは敢えて逆行したくなる人や、マイノリティ志向の人には心強い言葉でもあります。

日本語のことわざには、これにぴったり相当するものがなく「タデ食う虫も好き好き」のように言われたりしますが、こっちはなんだか急に夢がなくなってしまいますよねー。
本日の名言 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

本日の名言シリーズ 1

いつもたくさんの方々と接していて(お客様、取引先、関係者etc・・・)、話をする中で、「まったくその通り!」「すばらしい言葉だ!」と思うことがよくあるんですが、書いておかないと忘れてしまうし、皆さんとシェアーしてもいいのではないか?と思い、新カテゴリーを作ってみました。
先人たちが言い残した金言・格言あり、まったく新しい名言・迷言(?)あり、ということで。

さっそく今日の名言。あるお客様が、お父様から言われたという一言。

『早寝早起きではない。早起き早寝である。』

【意味】
慣れない早起きは、その時辛いかもしれない。でも早くに起きて活動すれば、自然と夜は眠くなる。そうして早起き早寝というサイクルが出来あがる。

【山田'sコメント】
春眠暁を覚えず・・・なんつって、最近めっきり朝が弱くなったくせに毎日夜更かししている私にはハッとする言葉でした。
「もう寝なくちゃ」ではなく「眠くなったから寝る」これが健康な状態なんですよね。
一度頑張って早起きしてみよう。そして、夜10時には眠気を感じるようになってみようではないか!お肌再生のゴールデンタイムである22:00〜26:00ずっと睡眠してみたら(普段はその時間ずっと“起きている”)、肌がどんな風に変わるのかも試してみたいと思うのです。
本日の名言 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
feed-icon-28x28.png f_logo.jpg