コアな健康日誌

MBTウォーキングショップ恵比寿コアのスタッフブログ。
MBTシューズ、サンダル、ブーツの最新情報から、美容・健康の話題までお届けします。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

本日のBGMNick Drake

リニューアルの準備に手こずっていて、なかなかブログの投稿画面にたどり着きませーん。

先週から、懐かしいお客様が多く来店される当店です。
7、8年ぶりのお客様がいらしたり、問い合わせがあったりが、あまりにも続いているので、とても不思議です。
リニューアル前の駆け込み?ってわけでもなさそうですが、嬉しいことです。

さて、今日のBGMは珍しくギター音楽をかけています。
私、ギターは弾けませんが聴くのはどの楽器より好きで、お気に入りのギタリストが何人かいます。その中の一人がニック・ドレイク。わずか26才の若さでこの世をさった伝説のシンガーソングライターです。

Wikipediaによれば、

ニック・ドレイク(Nick Drake、1948年6月19日–1974年11月25日)は、ビルマ(現ミャンマー)生まれのイギリス人シンガーソングライター。フォークの分野で活動。生前は商業的成功に恵まれず、3枚のアルバムを残して他界するが、死後に評価が高まった。

自宅で抗うつ薬の過剰服用により亡くなっているのを母親に発見される、という悲しい最期を迎えています。
そういうつもりで聴くからかもしれませんが、どの曲も暗い。。。明るい曲調でもどことなく暗いのです。
アルバム『Way To Blue』は、彼が残した3枚のアルバムとは別に編集されたベスト盤みたいなもので、名曲がぎっしり詰まっています。
フィギアスケートの小塚選手が以前演技に使っていたことのある「Cello Song」や、代表曲「Pink Moon」、私が一番好きなのは「River Man」です。
何十年経っても、変わらない美しい音って、こういうものを言うんだと思います。
いずれもYoutubeなどでも聞くことができますよ。ギター好きの方はチェックしてみてください。
本日のBGMカテゴリーには、実に3年ぶりの投稿でした^^;


『Way To Blue』
Nick Drake
 
本日のBGM | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

本日のBGMHallelujah ―ハレルヤ―

メリークリスマス。

今年の年末はなんだかにぎやかです。今日も寒い中たくさんのお客様にお買い物に来ていただき、ありがとうございます。 

今日はさくっと、クリスマスっぽい音楽を。
多くの人がカバーしている『Hallelujah(ハレルヤ)』、YouTubeではボン・ジョヴィまでがカバーしているのを発見しました。私はやっぱりk.d.langの歌うHallelujahが好きです。2010年、カナダで開催された冬季オリンピックの開会式でも歌ってましたね。カナダの国民的歌手なのでしょう。ビジュアルはどんどん貫禄を増すk.d.さんですが、歌声は美しいです!


K.D.Lang sings Leonard Cohen's Hallelujah

本日のBGM | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

本日のBGMJazzへの目覚め

最近突然Jazzなど聴き出した私です。というか、今のところ聴いているのはキース・ジャレットだけ。HIP HOPと同じくJazzを食わず嫌いしていましたねー!ごめんなさいです。

目下気に入っているアルバムが『My Song』。
きっかけは『マーサの幸せレシピ』というドイツの映画を観たこと。その冒頭や劇中でキース・ジャレットの曲(このアルバムに収録されている「Country」)が流れるんです。それが美しすぎて、始まって10秒で「あー、この映画好きかも。。」と。
★『マーサの幸せレシピ』は、ハリウッドでも『幸せのレシピ』というタイトルでリメイクされています。私は断然オリジナル(ドイツ版)のほうが好きですが。なんだかすごくシンプルに良い映画です。この映画観てから、私は食べるものが少し変わってしまいました。

映画のおすすめか、音楽のおすすめかわからなくなってきました。
キース・ジャレットは正統派のJazzとは違う、という人もいるようですが、美しい音楽であることは間違いないと思います。アルバムのタイトルにもなっている「My Song」なんか、聴いているうちに良い人になった気がするほど。ピアノとサックスの美しい音色は一種のセラピーではないかと思います。
それとも私の心に邪悪なものが多いのか。。
おだやかな心を取り戻したいときに最適な1枚です。


My Song / Keith Jarrett

本日のBGM | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

本日のBGMゥリスマスと言えば・・・

よくこんな古いCDがとってあったなぁ、と感心するくらい古いCDを今聴いています。
クリスマスが近いってことで、あちこちでWHAM!のラストクリスマスがかかっていますねー。そのWHAM!のベストアルバムです。ラストクリスマスをはじめ、名曲がぎっしり入っています。
wham.jpg
The best of WHAM!/WHAM!

WHAM!(ワム!←ビックリマークを忘れずに)はイギリス出身の男性2人のデュオで、歌っているのはジョージ・マイケル。そしてもう一人のアンドリューのほうは、何をやっているのかよくわからないけど、2人セットで80年代を代表するポップスターでした。

何を隠そう私の10代半ばはWHAM!、というかジョージ・マイケル命でした!年がバレバレですね。。
クラスメイトが光GENJIに夢中のころ、WHAM!とかPET SHOP BOYSみたいなダンスミュージックばかり聴いて過ごしていました。
ジョージ・マイケルの音楽的才能は素晴らしいです。特にWHAM!解散後ソロになってからのアルバム「FAITH」が最高傑作だと思いますが・・・。最近になって久しぶりにYouTubeでFAITH(シングル)のPVを観たら、冗談みたいに古くて時代の流れを感じました(苦笑)。ほんとはすごーく美しい声で歌う人なんですよ!YouTubeにはGeorge Michaelの歌う『The Long And Winding Road』(Beatlesの曲です)もUPされており、こちらは歌の実力を十二分に発揮しています!

追記:めったに同じ趣味の人に出会わないので、「私もジョージ・マイケル好きなんです」って方がいましたら、次に山田にあった時に名乗り出て下さい〜
本日のBGM | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

本日のBGMMaroon5

なぜか春になるとこのアルバムを思い出す・・・
ひさしぶりに引っ張り出してみました。王道ロックも良いものです。

世界中で1,000万枚以上売れていると言われるMaroon5のデビューアルバム。日本でもCMで曲が使われていたりして、メジャーな曲も入っていますが、全曲スバラシイ!特に#12の「Sweetest Goodbye」が切なくて◎です。
演奏も曲も詩も良いです。そして何よりボーカルのアダム・レヴィーンの声。
日本人でこういう甘い声を出す人はほとんどいませんねぇ。あ、路線が全然違いますけど玉置浩二さんぐらいかな?
とっくにMaroon5のセカンドアルバムが出てますが、ファーストが良すぎてまだセカンドを聴いていません(笑)これを超える気がしなーい!


Songs About Jane
/ Maroon5

本日のBGM | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

本日のBGMヘミシンク®

たまにはスパでかける音楽でも紹介しましょうか。。
最近ヘビロテさせているのはヘミシンク®のCD。

ヘミシンク®ってナンなのか、私には説明ができません。ネットで色々調べると、どうやらこういう↓ことのよう。

ヘミシンク®とは、Hemispheric Synchronization(左右両脳同調効果)の訳です。ヘミシンクが、左右の脳を刺激し、脳全体を特定の周波数へと導くことからそのように名付けられました。・・・・・
・・・・・ヘミシンクは、特定の音の周波数を組み合わせることにより、人の意識状態のコントロールを可能にする音響技術です。

たとえば、リラクゼーション用のCDはリラックスした状態のときの脳波を出す手助けをしますし、何かに集中したい時には、コンセントレーション(集中)用のCDが必要な脳波の発生を助けます・・・・・
読むと、わかったような、わからないような。。

私は効果のことよりも、ただ音や曲が好きなものが多いので、リラクゼーション用や瞑想用のCDを買っています。届いたCDにですね・・・注意書きがあるのです。
『運転中や重機の操作中、また脳波の活動に影響を与える可能性のあるその他の機器を使ってヘミシンク®を聴かないでください。』
たしかに。車の運転中には避けたほうがよさそうです。
よくわからないけど、聴いていると深いリラックス状態に入るのを感じます。チネイザンの時は、特にこのヘミシンクを使うと、なんだか良い感じ。(すごく感覚的な表現ですみません!)
私たちのようなセッションをする人以外にも、自宅で脳を休める時間が欲しい!という方にも良いかもしれません。
ネットショップはいっぱいあるのですが、こちらのサイトで買わせていただいています。
本日のBGM | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

本日のBGMFinding Foerver

HIP HOPはお好きでしょうか?
私は嫌いでしたが、数年前から急に目覚めました。これぞ食わず嫌でした。今ではipodの半分はHIP HOPが占めています。

ひとことでHIP HOPといっても、ジャンルが細かくわかれます。
「HIP HOP」=(イコール)「ラップ」と思っている人も多いみたいですが、少し違います。
ラップというのは、韻を踏みながらしゃべるように歌う手法のことを言い、HIP HOPの要素のひとつに過ぎません。
ではHIP HOPはというと、NYを発祥とする黒人及びヒスパニック系人種の生み出した文化(そこから生まれた音楽)全体のことを指すようです。メロディ重視のものもあれば、早口でライム(韻を踏む)するもの、歌詞に社会に対する風刺を込めたもの、Jazzyなもの・・・と色々です。
今では世界中のいたるところにHIP HOPのアーティストがいます。

メロディの美しいHIP HOPにはなかなか出会えないのも事実ですが、COMMON(コモン)はイイです!


Finding Forever/COMMON
Kanye Westプロデュースの1枚。大人のためのHIP HOPに仕上がってるYO!リリー・アレンも参加してるYO!(←念のため言っておきますがラップ用語ですからね)。是非聴いてみて。

先日から新しく「本日のBGM」カテゴリーを追加しましたが、それを読んだあるお客様が「本日のMBTって読んじゃった・・・。」とおっしゃっていました。もうかなりのMBT病ですね(笑)。。。

本日のBGM | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

本日のBGM.▲癲璽譽好撻蹈后淵汽鵐肇蕁

『本日のBGM』という新カテゴリーを追加しました。まんまですけど、今日店で流しているBGMをたまにピックアップしていこうと思います。

お気づきの方も多いと思いますが、ショップスペースとスパは別の音楽をかけています。
スパでは激しい音楽をかけるわけにもいかず、ヒーリングミュージックが主です。一方ショップのほうでは、その日の気分でいろんなジャンルの音楽をかけています。私の個人的な趣味ですから、どうしても軽めのロックや、ラテン、ヒップホップ寄りの音楽が多いです。
靴(MBT)を選ぶのに、あんまりシンミリした音楽もなぁ、、、というのもあります。気分が明るくならないとね。
そしていつもCD不足で困っていますので、貸して下さる心優しい方がいらしたら是非お願いしますm(_ _)m

さっそく今日のBGMです。


アモーレスペロス(サントラ)

お客様からDVDとともに、サントラCDを借りて以来、すっかりハマりました。このCDはひんぱんにかけています。映画もとても面白いです(メキシコ映画&音楽大好き)。あ、『バベル』の監督ですね。
主演のメキシコのイケメン俳優ガエル・ガルシア・ベルナルが、ちょっとダメな男をさわやかに演じています。ほとんどのシーンが、アディダスのジャージ着用という普通っぽさがなんとも良いです。ハリウッド映画には出せない味ですね。
ストーリーは結構せつなく深いのですが、どよーんと暗くならないのがメキシコ!
本日のBGM | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
feed-icon-28x28.png f_logo.jpg