コアな健康日誌

MBTウォーキングショップ恵比寿コアのスタッフブログ。
MBTシューズ、サンダル、ブーツの最新情報から、美容・健康の話題までお届けします。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Q:靴紐がほどけるんですが…

MBTの靴紐が、「ほどけやすい」または「ゆるみやすい」と言われることがあります。なぜか最近多いです。
確かに靴紐の種類によって、ほどけやすい・ほどけにくい、の差があるようです。
化繊のつるっとした丸紐はほどけやすいですね。コットンの平紐はほどけにくいですね。

メールやお電話の場合、コツを伝えるのが難しいので、こちらにまとめておきます。

まず、はじめに「蝶結び」(=蝶々結び、リボン結び)が正しく出来ているという前提で進めないといけません。
お客様の靴紐の結び方を見ていると、実は半数近い方が蝶結びを間違っている(汗;)
違ってますよ、ともなかなか言いにくいのですが。

基本の蝶結びの形は2通りしかありません。
下の動画の結び方と、その左右反転版。
(ちなみに私は、動画とは反転タイプ)

動画を貼らせていただきます。※音が出ます


うまく表示されない場合、こちらから。

この蝶結びをベースにして、ほどけにくくする方法ががいくつかあります。

【その1】

結び方はそのまま。最後に2ヶ所を引っ張て結び目を固くする方法。



上の動画の結び方が完了した状態で、左の輪の下側と右の輪の上側(=ブルーで塗った2ヶ所)を同時に引っ張ります。
結び目が固く締まって、ほどけにくくなります。
輪っかを単純に横に引っ張るだけで、仕上げにこれをやっていない方が意外と多いです。
ピンクのヶ所を引っ張ってしまうと、紐の先っぽ(ピンク点線)が短くなるだけで結び目が締まりませんので、すぐ間違いに気付くかと思います。

【その2】

2回まわし(結び方の正式名称はわからず)

うまく表示されない場合、こちらから。

片方の輪っかを結び目にもう1回くぐらせる方法です。ひと手間加わってしまうものの、確実にほどけにくくなります。

他にもいくつか方法があるのですが、シンプルでほどくのも簡単な方法が上記かと思います。お試しくださいませ。

靴紐自体をほどけにくいものに変えるのも手です。当店でご用意できるものもあります。ご相談ください。
 
MBT Q&A | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
feed-icon-28x28.png f_logo.jpg