コアな健康日誌

MBTウォーキングショップ恵比寿コアのスタッフブログ。
MBTシューズ、サンダル、ブーツの最新情報から、美容・健康の話題までお届けします。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< オフィスカジュアルなコーディネイト(ナファシストラップ272W) | main | MBTカマリチャッカ385M >>

先日のMBTジョグ&ウォーク

レポートがすっかり遅くなってしまいました。先週9/27(日)、駒沢公園でMBTジョグ&ウォークを開催しました。
ご参加下さった皆さま、どうもありがとうございました!

初めてジョグに参加された方は、特に疲れたのではないでしょうか?
2時間でしたが、みっちりトレーニングできました。

始めにMBTの履き方から(ここ重要!その後の動きやすさが履き方で決まります)。
MBTのイントロセッションも行いました。
イントロセッション(シーソー運動、片足立ち、かかと交互踏み、小さな歩幅で歩く、トロッティング=小走り、の5つ)は、セミナーの際、必ず時間をかけて行っていきます。力をかけるポイントが間違えていると、歩くのも走るのも困難です。力をかけるポイントが合っていると、上半身が自然に伸びて、気持ち良く歩くことができます。
肩甲骨や骨盤の動きを引き出すために、ロコムーブも少しやりました。
1時間ほど、上記の準備運動をした上で、コースに出てジョグとウォークを実践。



歩いているところ

肌寒いかと思いきや、湿度も高かったので、すぐに汗が出ました。
ペースを合わせたので、少しハードに感じられたかもしれません。心肺がツライ方の場合、ご自身で行う際は、もっと小刻み(例えば10〜20歩走って、10〜20歩歩くなど)にジョグとウォークを繰り返してみてください。すると、そんなに大変ではないと思います。

MBTでは、日常的な使用とエクササイズは別物、と考えています。

【日常的な使用】
履いていて楽しい、姿勢が良くなる、足が疲れない、膝や腰が楽、知らない間にいろんな筋肉が活動する、知らない間にいろんな筋肉がストレッチされる、ボディラインが整う

【エクササイズ】
足にさまざまなバリエーションの動きをさせる、足裏や足首周辺の筋肉の動きを意識する=良い意味での疲労感、足首や膝関節の向きを確認(自分のクセを認識しましょう)、上半身のポジションは高く保たれているか、どこが接地しているか・どこに力をかけているか意識する、自分の苦手な動作が認識できる

のような実感を伴うはずです。
(そういう実感があって欲しい!)

今回ジョグ&ウォークでやった内容は、主に「エクササイズ」が中心ですので、疲れて当然なのです。
大事なのは、「エクササイズ」を繰り返し行うことで「日常的な使用」がどんどん快適になることです。また、痩せたい、怪我を防ぎたい、など具体的な目的がある場合、なおさら「エクササイズ」が重要になるのは言うまでもありませんね。

最近MBTアカデミーで発行したエクササイズ解説のハンドブックがあって、参加者の方にお渡ししようと準備していったのですが、配布するのを忘れてしまいました。すみません!
ご来店の際か、郵送でお渡しできればと思います。
 
セミナー・イベント | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://coregallery.jugem.jp/trackback/1014
この記事に対するトラックバック
feed-icon-28x28.png f_logo.jpg