コアな健康日誌

MBTウォーキングショップ恵比寿コアのスタッフブログ。
MBTシューズ、サンダル、ブーツの最新情報から、美容・健康の話題までお届けします。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< やっぱりDr.Hauschka(Dr.ハウシュカ) | main | ショートフェイシャル5月限定復活 >>

山小屋泊で蓼科山へ

大型連休もそろそろ終わりですね〜
お客様に話を聞くと、どこへも出かけずお家の片づけをします!という方が何人もいらっしゃいました。

当店は月曜の定休日プラス2日間の休みをいただきました。
私は前から行きたかった北八ヶ岳方面へ行ってきました!
5月はまだ残雪も多いため、手軽に登れる蓼科山(2531m)をメインにした山旅です。

車を使わず公共機関だけで行くとなると、1日では足らず…今回は蓼科山の麓にある山小屋に泊まることに。
白樺湖から八子ヶ峰を目指して登ること2時間半。
ヒュッテ・アルビレオという小屋で、八子ヶ峰の山頂付近にひっそりと建っていました。

後ろの山々が八ヶ岳。絶好のロケーション。


テラスからは八ヶ岳が一望でき、夜は満点の星空が見えます。

山小屋は相部屋で狭いイメージがありましたが、こちらは1グループ1部屋使わせてもらえるゆったりした雰囲気で、お部屋もとってもキレイ!素泊まりのみですので、自分の食べたいものを持っていけば調理器具は借りられます。
他の宿泊者の方たちとお酒を飲んで話し込み、就寝がけっこう遅くなってしまいました。
山抜きにしても遊びにいきたい素敵な場所でした。

翌日は6時出発で蓼科山へ。

こんなきれいな形の山ですけど、登ったルートは直登で、楽ではありません。


頂上付近はクサリと岩です。そして強風。

将軍平経由で周回しながら下山。下山ルートの上のほうは雪が多くアイゼンが要りました。
そこからさらに、『信玄棒道』という遊歩道を歩いて、蓼科高原のプール平まで下りてきました。(この時期はここまで来ないとバス停がないため)

棒道は、道幅が広く平坦で歩きやすいです。やはり八ヶ岳が一望でき、眺めも最高です。さっそく両親に薦めてみました。
ここならMBTで歩くにも最適です。片道1時間10分ほどです。

思う存分自然を味わって、身体を動かして、充実の2日間でした!
山に行った直後は、なぜか片づけや仕事がはかどります(笑)いつもこうだと良いのですがー。
 
アウトドア | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://coregallery.jugem.jp/trackback/1084
この記事に対するトラックバック
feed-icon-28x28.png f_logo.jpg