コアな健康日誌

MBTウォーキングショップ恵比寿コアのスタッフブログ。
MBTシューズ、サンダル、ブーツの最新情報から、美容・健康の話題までお届けします。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 今日は楽しいフォトシューティング! | main | お知らせ・連休中の営業について >>

20代の脚

本日4/20発売の『Harper's BAZAAR(ハーパーズ バザー)』にMBTが紹介されています。
年代別・美ボディの作り方という特集で、20代の美しいボディを手に入れる方法としてMBTがおすすめされています。
20代がHarper's BAZAAR読むのかなぁ、という疑問は置いといて。。20代のお手本とすべきボディはベラ・ハディッドだとか(理想高っ)。でもまあ、美しく機能的なモデルさんの身体をお手本にするのは、よいことではあります(笑)。

誌面で紹介されたのはMBTバリディ494W(カラー:ブラック)です。

嬉しいことに、当店にもたまに20代のお客様が来てくださいます。
MBTを買ったり、トリートメントを受けて下さったり。
最近の若い子たちは「全身ファストファッションに身を包んでいる」と伝えられたりもしますが、ちゃんと価値あるものにお金をかける子もいるんです。決して安くはないMBTを、自分で買って履いてみようと思うなんて、偉いなぁと感心します。
それに年代が高い方よりも、総じて素直で真剣なお客様が多い。若いっていいですねー♪

そんな20代〜30代前半の若い方たちの脚(と足)を見て気づくのは、極端に筋力が弱いということ。
たまに筋肉あるなぁ、と思うと運動部でハードに鍛えていた人たちですが、バランスよく筋肉がついていることは稀です。
もちろん個人差はあります。
私が18才でマッサージの勉強を始めたころ、同じ年代の仲間たちの脚もたくさん見てきましたが、みんなもっと脚が短くて太くてガッチリしていた!わずか20年くらいの違いで、こんなにも身体つきが変わるなんて、という感じです。
とにかく、脚全体の見た目も細いのですが、筋肉自体が細くて弱いのです。そして足(くるぶしから下)も極端にナロー(細い)なことが多いです。

この違いは、やはり生活習慣の変化だと思います。
私が子供の頃は、することがないので、徒歩か自転車でウロウロしたり、野球をしたり、公園に行ったり。ひまつぶしは全部足を使う内容でした。
田舎で育ったせいもあり、今の子供みたいに、塾通いやスマホでゲームなんて生活とは程遠かったです。ゲームウォッチは持ってましたけど(汗)。

2010年のとある研究によると、日本人の筋肉量は女性の場合、20代のころをピークにして、30代以降は直線的に下降するのだそうです。
さらに興味深いのは部位別に見た場合。
・上肢筋肉量では減少の傾きは比較的緩やかで、特に女性は60才頃まで横ばいに推移していた。
下肢筋肉量では男女とも20才代から大きな傾きで減少することを認めた。
・体幹部筋肉量では男性で45才頃まで、女性で50才頃まで緩やかに増加した後、減少に転じることを示した。
・全身筋肉量では、男性で40才頃まで微量に増加した後減少した。
とあるのです。
20才時と80才時を比べると、下肢の筋肉は、男性で30%、女性で28%(推定の数字)も減少してしまうのだとか。
※これは日本人のデータですから、先進国以外ではまた違うかと思います。

何もしなければ、年齢とともにどんどん落ちていくのが下肢つまりお尻と脚の筋肉です。
かといって、やみくもに鍛えて形の悪い脚になったり、関節を傷めてしまっては本末転倒。
正しい身体の動かし方を学んで、たくさん歩く生活を取り戻す。これこそが20代からやるべき対策ではないでしょうか。
私がMBTと出会ったのが32才の時。それまでは、脚に自信がないが故に、少しでもきれいに見せたくてヒールやミュールばかり好んで履いていました。その名残として筋肉の拘縮は今でも所々に残っています。無理とわかっていても、もっと早くにMBTを履き始めたかったです。20代といわず、できれば18才くらいで。(その頃はMBTもまだ誕生していませんが)
20代でのMBTデビューの方がもっと増えてくれることを願っています。
 
健康関連 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://coregallery.jugem.jp/trackback/1153
この記事に対するトラックバック
feed-icon-28x28.png f_logo.jpg