コアな健康日誌

MBTウォーキングショップ恵比寿コアのスタッフブログ。
MBTシューズ、サンダル、ブーツの最新情報から、美容・健康の話題までお届けします。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 夕涼み | main | 蜜蝋キャンドル価格改定 >>

ゴミの話題

最近ゴミ問題を取り上げた雑誌、書籍が多いですね。

先月号のCOURRIER(クーリエ・ジャポン)
今週の週間ダイヤモンド

日本の電化製品等の廃棄物が中国へ大量に送られている、という記事はかなりショッキングですし、国内外ともにゴミ問題は本当に深刻さを増しています。
生活が便利になるのと同時に増え続けるゴミ。
このゴミを少しでも減らすべきである、と誰もがわかっていることではありますが、マーケットはそれに逆行している部分が多い(とにかくどんどんモノを消費させる)のではないでしょうか。

果たしてリサイクルは本当に環境に優しいのか。。これも目下とてに気になる問題です。リサイクルするべきか、しないべきか・・・白黒はっきり付けられるような簡単な問題ではないのですが、ちょっとづつ勉強していきたいところです。

リサイクル反対派の視点から書かれた
リサイクルしてはいけない」※1
↑これは今から10年ぐらい前に書かれた本です。
環境問題はなぜウソがまかり通るのか
この2冊は内容的にちょっと極端だと思うところもありますが、リサイクルの裏側がちょっと見えてくる興味深い書籍です。
私達はペットボトルの飲料を飲み終わると、中を水ですすいで、ラベルとキャップをはずして、コンビニの回収BOXへ入れる。。ここまでのほんの少しの手間で、「よし、リサイクルしたぞ。」という気になってしまうのですが、本当のリサイクルが行われているのはその先で、エネルギーとコストは・・・という話が書かれています。

※1・・・この本のタイトル、ちょっと誤解を招きやすいですよね。リサイクルとは紙やPETなどの資源のリサイクルを指しています。リサイクルショップのように形を変えずそのまま再利用(リユース)することはいけなくない、と補足しておきましょう。「すぐにリサイクル行きになるような商品を作ってはいけない」(長っ)というタイトルの本も出版して欲しい、と私は思いました。
エコロジー | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://coregallery.jugem.jp/trackback/176
この記事に対するトラックバック
feed-icon-28x28.png f_logo.jpg