コアな健康日誌

MBTウォーキングショップ恵比寿コアのスタッフブログ。
MBTシューズ、サンダル、ブーツの最新情報から、美容・健康の話題までお届けします。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 新ブログ“お散歩ビューティー”スタート!! | main | 【保存版】MBTアウトソール補修方法 >>

ないものは・・・作るしかない

「ないものは、作るしかないヨ〜♪」と明るく歌っているビールのCMがありました(最近は流れているのかな?)。あれ、CMとしてはなんだか人の動きが揃っていないところが気になるんですが、あの台詞が大変気に入っています。
ないものは、ホント作るしかないんですよね。。

色んな意味で、これからは「作る」時代だと思います。今私の中でも「作る」ということがMyテーマになっています。
安心できる食べ物がなければ食べたい分を作る、着たい洋服がなければ作る、動機と目的がはっきりしていれば無駄なものは作らずに済むと思うのです。
作ったものは残さず食べる、愛着を持ってボロボロになるまで使う。そういう消費の仕方が理想ではないでしょうか。

私は仕事柄、体に良いものをたくさんの人に紹介したいと思っていますが、まずは自分が健康でいるために良いアイテムを探しているという部分もあります。
目下販売計画中なのが体に優しくデザインの優れた下着です。
女性用も男性用も必要ですが、特に女性用の下着。
つい最近までデザインのみで選んでいましたが、シルクの靴下を履くようになってからというもの、化学繊維の割合の多い下着がほとんど着ていられなくなりました。
靴下にせよ何にせよ、はずした時に“ホッとする”ような下着は体に悪いと思うのです。

まずワイヤー入りのブラ。
これはあまり日常的につけるものではないと思います。
アンダーバストの部分はみぞおちにある太陽神経叢(私は足のマッサージの際、これと同じ神経叢をもっとも意識的に扱います)のすぐ上ですし、呼吸するのにも非常に大事な部分。ここにワイヤーが四六時中あたっているとは!
肉を集めてホールドするためとは言え、無理がありすぎます。肩が凝って当然です。

次にパンスト(これは下着ではないが・・・)。
×な理由は、ムレる、ズレる、足裏がすべる、美しく見えない。なぜ日本では「フォーマルな装いにはパンスト」という構図が出来上がっているのでしょうか?ビジネスシーンならともかく、パーティーでのドレス着用時にもパンストが多いのがとても不思議です。一部の人を除いては、パンストを好きではなくて、“履かなければいけないから履いている”のだと思います。(ですよね?)
どこまでを『身だしなみ』と考えるのか。。
とにかく女性のファッションにはもっと身体的な自由があって欲しいと思います。

欲しいのは、体を締め付けず肌になじむ素材でできた可愛い下着。
業界の方に聞くところによると、オーガニックコットンやシルクなどの素材で製品を作るのはコスト的な問題とか色々な問題で、かなり難しいらしいのです。
市場にないものは作るしかない!
宣言しておくと情報を下さる方もいるので、難題ですがいずれ実現させたい一つのテーマとして掲げておきます。

★新Blog『お散歩ビューティー』もよろしく!
つぶやき | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://coregallery.jugem.jp/trackback/183
この記事に対するトラックバック
feed-icon-28x28.png f_logo.jpg