コアな健康日誌

MBTウォーキングショップ恵比寿コアのスタッフブログ。
MBTシューズ、サンダル、ブーツの最新情報から、美容・健康の話題までお届けします。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< MBT 2008FW新製品!! | main | 頭痛対策〜続き〜 >>

頭痛対策〜酸素カプセル編〜

最近天候が不安定ですねー。雨ばっかり。今日は暑いし!

さて、先週のこと。
低気圧の接近にともない、いつもの私の頭痛がやってきました。
もともと頭痛持ちなのですが、長い付き合いで、色々頭痛対策は講じて来ましたが、この気圧の変化にだけはどうしても勝てません。

バイオウェザーサービスという便利なWebサイトを発見して、頭痛の起こる時に気圧配置を確認すると、決まって同じ配置図。
こうなると、もう打つ手はないという感じ。。
薬は飲まず、ずっと涙目で耐えるのです。

ところが、頭痛仲間から、この手の頭痛や偏頭痛に効果的なのが「酸素カプセルに入ること」だと聞かされていて、ついに先週、酸素カプセルデビューしてまいりました♪

私が訪れたのは代官山のお洒落なバー風酸素カプセルサロン。(多分バーだった所を居抜きで使っているんだと思います。)
カプセル内に横たわって、中の気圧を1.3気圧(水深3mとも同じ)まで高めていくというもの。店長さんの説明によると、1.3気圧というのは胎児がお母さんのお腹にいるときと同じ気圧なので、とてもやすらぎを感じてリラックスできるそうです。
私は初めてなので、とりあえず一番短い40分というコースに。
いざカプセルに!
徐々に気圧を高めていく時は、外にいるスタッフの方が声をかけてくれるのも聞き取れるので安心・・・なんですが。
ここで問題発生。気圧が高くなると、「耳抜き」をしなければならず、それがどうにもうまく出来ません。。普段飛行機に乗って問題ない人は大丈夫って聞いてたんだけど、なんか様子が違うぞ。
ダイビングをやる方は詳しいと思いますが、耳抜きの方法は、鼻をつまんだまま鼻から息を出すようにする(その息が鼻から出ないので耳へ抜けるの?)、そしてつばを飲み込むというのが一般的なやり方。
まったく抜けませんけど(焦)。
耳がずっと痛いのにもそのうち慣れて、結局最後まで耳抜きは成功せず終了。

あまりの耳の痛さに、すっかり頭痛のことを忘れました。(ある意味効きましたね。)
そして翌日は、目覚めがとっても良かったです!頭痛もなし。
これはきっと酸素のおかげだと思います。
耳抜きさえうまくできれば、確かにリラックスできそうな、不思議な空気は体験できました。再び店長さんの話に戻ると、山登りの際の高山病をふせぐために、登山前に入るのも効果的なんだそうな。なるほどー。それは使えそう。
っていうか、先に「耳抜き」練習しないとです。やれやれ。

原因が違えば、対策も違うので、今まで本当にさまざまな頭痛対策をやってきましたが、続きは次回に〜
健康関連 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

たぶん当店だと思うので、コメントさせて頂きました。

まずはご来店有難うございました。
しかし、耳抜きが出来なかったようで本当にすみません。
結構辛いですよね。
でも偏頭痛にはとってもおすすめですので、練習してください。(笑)

あと補足ですが、当店は居抜きではなく私の考えでカウンターでの接客もサービスの一環なのです。
そこがリラックスの鍵だと思ってます
laxe齋藤 | 2009/06/09 10:50 PM
laxeさん!
その節はお世話になりました。
いいえ、耳抜きできない私がいけないんです(笑)。練習しますっ
あのカウンターにはきちんと訳があったのですね〜
コアギャラリー&スパ | 2009/06/12 2:54 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://coregallery.jugem.jp/trackback/287
この記事に対するトラックバック
feed-icon-28x28.png f_logo.jpg