コアな健康日誌

MBTウォーキングショップ恵比寿コアのスタッフブログ。
MBTシューズ、サンダル、ブーツの最新情報から、美容・健康の話題までお届けします。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 麻の実ナッツ | main | アイスブレーカーで快適クールビズ! >>

東京平和映画祭

先日のメルマガで映画祭のご案内をしました。改めてこちらでもお知らせします。毎年開催されている東京平和映画祭です。
今年のテーマは「脱原発」。原発のない世界の実現にむけてのたくさんのヒントが得られるのではないかと思います。
勿体ないことに、うちのジョグ&ウォークと日程が重なってしまいました。映画祭は会場内で丸一日かけて上映や公演が行われており、途中入場や再入場も可能だそうですので、部分的にでも行ける方は是非〜!入場には事前登録と申し込みが必要です。

-------

第8回東京平和映画祭
「原発のない世界はつくれる!」
〜子供が笑顔で暮らせる未来に〜

原発のない世界へ進む道筋を示す、選りすぐりの映画と講演、パネルセッション。
一日が終わったとき、きっと未来への希望が生まれます。

日時:6月26日(日)10:00〜17:30
場所:国立オリンピック記念青少年総合センター
映画:「源八おじさんとタマ」「隠された被曝労働」
    「チェルノブイリの真実」「原発導入のシナリオ」
    「わしも死の海におった」「幸せの経済学」
講演:柴野徹夫、藤田祐幸、飯田哲也
パネルセッション:藤田祐幸+飯田哲也+上杉隆
★託児(2歳から)あり。要予約
詳しくは→ http://www.peacefilm.net/

チケット代 一般2,000円

-------

私は「原発導入のシナリオ」、「幸せの経済学」を既に見ました。
「幸せの経済学」はグローバリゼーションとローカリゼーションについてわかりやすく描かれたドキュメンタリーフィルムです。監督のヘレナ・ノーバーグ=ホッジさんの活動には以前から興味があったので観ることができて良かったです。単独上映で1,500円でしたので、6/26はいろんなフィルムや講演ぜんぶで2,000円はすごーくお得だと思います。

上は映画祭の案内文をそのままコピペしましたので
〜子供が笑顔で暮らせる未来に〜
となっていますが、私はこの「子供たちのために・・・」というのがあまり好きではないんです。ひねくれててすみません。。最近あまりにも目につくので。
確かに子供たちの笑顔は世の宝だな!と思うことはあります。でも、脱原発とか地球環境保護とか誰のためにやる、ってものじゃない気がします。地球のため、でもないですね。
強いて言えば、自分を含めたすべての動物が、死ぬ直前まで幸せでいるためなのかなぁ。もともとあったものをそのまま残す、消費したらその分生産する、そういう願望が本来人間にはあるのではないでしょうか。

とにかく原発賛成派も反対派もどっちでも良い人も、知って損のない内容だと思う映画祭のお知らせでした。
エコロジー | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://coregallery.jugem.jp/trackback/533
この記事に対するトラックバック
feed-icon-28x28.png f_logo.jpg