コアな健康日誌

MBTウォーキングショップ恵比寿コアのスタッフブログ。
MBTシューズ、サンダル、ブーツの最新情報から、美容・健康の話題までお届けします。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 葉っぱと果物の力 | main | 新しいポイントカードシステム >>

足を使った一週間

3連休も終わり、替わりに台風が来ていますね。

私は先日月曜日の祝日を利用して富士山麓の山歩きに行っていました。
一緒に行った友人曰く、「本当の山好きは富士山の5合目以上には登らず裾野で遊ぶ。」だそう。だからというわけではありませんが、裾野の山と樹海を散策しました。標高1,500mともなると涼しくて避暑にもぴったりです。
ろくに下調べせずに行ったので、バスの乗り継ぎがうまくいかず、歩いた歩いた。。。歩数計をつけていなかったんですが、体感歩数は3万歩くらい?おかげで前脛骨筋(すねにある筋肉)が激しく筋肉痛です。

マイナーな山のマイナーなルートは恐ろしいほど急勾配で、転がり落ちそうな場所が何ヶ所かありました。こういう悪い道では登山靴が最適なのですが、平地のアスファルトに戻ってからが登山靴だと辛い!いつもMBTが恋しくなります。(家に戻ったらすぐにMBTを履いて散歩しないと体がガタガタになります。)
でも私、登りは結構得意です。そのわけは後のほうに書きますね。
登りだけで下りがなかったら、どんなに良いか・・・。


話はかわりまして、先週、スタッフの市島と参加してきたMBTのスキルアップセミナーのことを書きたいと思います。
講師はおなじみ、MBTアカデミーの間(はざま)さん。
MBTの歩行技術をお客様に正しく伝えるには、トレーナー自身のスキルアップが何より必要です。
私は以前から講師やインストラクターの仕事もしていたので、「人に1のことを教えようと思う場合、自分が10わかっていないと教えられない」と心得ています。
歩行に関しては、その人が何十年間と行ってきた動作であるため、修正していくのはなかなか困難なことです。それだけに、お客様に1つの動作をマスターしてもらおうと思った時に、自分は何十倍もの動作をこなせないと、わかりやすい指導ができないのです。
引き出しがいくつもあれば、その人に最適なアドバイスやエクササイズをサッと取り出すことが出来ます。

この日は人それぞれの足の構造的な違いを分析したりして、とても面白い内容でした。
足だけではなく、体を上に引き上げるために“あばら”のストレッチに意識を向けたり、それに呼吸を連動させたり、いろんなエクササイズをしました。
日本人(広い範囲ではアジア人)の足(脚)には特徴があります。欧米人に比べてO脚の傾向が強いのはご存知の通り。足首の角度も違う。足の長さも違いますね。笑
それに形だけじゃなくて、動き方が違うのです。日本人の足関節は柔らかく複雑な動きができます。とてもしなやかですが、ハイヒールなどを履くとすごく歩きづらくなってしまうのも事実です。はっきり言って、日本人はもっともハイヒールに向かない足を持っているのです。

日本人の中でも、純日本人的な足の人もいれば、かなり欧米人に近い足を持った人もいます。
間さんの解析によれば、市島は「比較的テンションの高い体(=ちょい欧米人より)」とのこと。確かに。彼女は足首も固めで俗に言う「ヤンキー座り」はできない人です。
一方私は「もともとはテンション高めの体」らしいですのですが、後天的に変形しているみたい(泣)。いったいいつどこでテンションが下がってしまったんでしょーか^^;
自分でも典型的な南方系モンゴロイドの足だな〜と思います。踵が小さく、くるぶしが地面の方向へ埋もれている感じがあります。おそらく成長期に短距離走やバスケットボールなど、地面に向かって力を使うスポーツをやりすぎたことが原因かなぁ、と思っています。成長が止まるころには外反母趾とO脚が目立っていました。
こういう足は、たいてい足関節が柔らかく「ヤンキー座り」も楽々ですし、坂道を登るのもあまり苦にならないのです。
足の構造が違うと、サイズ選びや歩行においての注意点も違ってきます。

下の写真はエバニューの社員さん3人の足サンプル。大きさも形もばらばらに見えますが、実はこのお3方は、同じサイズのMBTを履いているのだそう。敢えてどの人がどうとは言いませんが、テンションの高め、普通、低めみたいな比較が出来るわけです。
foot3person.jpg

セミナーでまた新しいエクササイズを仕込んできました。といってもベーシックなものです。それが奥深いのです!ちょっと難しいですが、店頭での歩行エクササイズに生かしていこうと思います。
慣れない筋肉を使うと、直後はどっと疲れます。私たちもセミナーの直後はぐったりでしたが、翌日以降、体の感じが変わってきました。これがスモールマッスルの活性化なんだなぁ、と実感できます。
健康関連 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://coregallery.jugem.jp/trackback/541
この記事に対するトラックバック
feed-icon-28x28.png f_logo.jpg