コアな健康日誌

MBTウォーキングショップ恵比寿コアのスタッフブログ。
MBTシューズ、サンダル、ブーツの最新情報から、美容・健康の話題までお届けします。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 8/28(水)ストレッチ参加者募集中 | main | スナフの洗い方 >>

チネイザンインタビュー記事

チネイザンプラクティショナーのブログリレーの企画で、インタビューを受けた記事がアップされています。
インタビュアーがプラクティショナー仲間だったので、タメ口でえらそうに答えてるなぁ、と今読むと少し恥ずかしい感じですが・・・
こちらにも同じ内容でアップします。
---------------------------------------

チネイザンプラクティショナー山田幸代へのインタビュー
インタビュアー つかさ

恵比寿の「コアギャラリー&スパ」でチネイザンの施術をしているさちよさんにインタビューをしました。

つかさ チネイザンとのなれそめを教えて下さい。

さちよ 実はあんまり覚えていない(笑)チネイザンというものを説明した物を読んで、いくつかキーワードがひっかかった。
まだ受けても居ないし、理解しても居ないけど、ところどころ気になって、「習ってみたい」と思ったのがきっかけ。
「受けてみたい」ではなく「習いたい」だった。

つかさ セラピストとしてやってきて、受けたい、ではなく習いたいだった?

さちよ 同時でもあるんだけどね。習うからには、受講前に受けるから。
最終的には自分の技のひとつに加えられないか?その候補になるか?ということを考えました。

つかさ 技を増やしたいと思ったのですか?

さちよ ぜんぜん。増やす予定もなかったけど、たまたま。私みたいな仕事をしている人は、いろんな資格を取ってやる人もいるけど、どっちかというと私はそういうタイプではなくて、自分はひとつのことを淡々とやっていきたい。向上心とかではなく、勉強したいという欲でもなく、チネイザンはそのなかでどうしても惹かれるものがあって、自分でもふしぎだと思った。

つかさ お店のメニューにリフレクソロジーと組み合わせたメニューがありますが、チネイザンと足の関係に気付いたのは?

さちよ やってみてからですね。はじめはまったく別の物だと思っていました。
あらゆるボディワークって、別の物といいながら普遍性はあるから、そのあたりの予測はしていたけれども、すごく似たものだっていうのは実際にチネイザンを習い始めてから気付いた。
手順もけっこう似ているのですよ。

つかさ 手順も。へえ〜なるほど!
たとえばはじめは「大腸をやって」などという流れなのですか?

さちよ 大腸やって、横隔膜やって、とかそういう大まかな手順が似ている。組み立ての手順がチネイザンにはあって、それは「足」にもあるんですよね。

つかさ 「まず始めに排出の流れをよくして」ということですか?

さちよ そうそう。当然と言えば当然かな。出るところを確保してから、核心にせまっていく、というやり方が似ているな。足のほうがあります。

つかさ 核心ってなに?その人らしいところに入っていくこと?

さちよ 人によって違うけど、「ここを触って欲しいんだな」って思えることとか。

つかさ 「触って欲しい」ってところがタッチでわかる?

さちよ わかっているつもりかもしれないけど(笑) チネイザンのクラスで大内先生も話されているけれど、「自分が相手のお腹を触ってるんだけど、自分が触られてる感じに同時になっている」感じがする。それがうまくいくと、相手がどこを触って欲しいかがわかる気がする。

つかさ 相手に触れているとき、自分のお腹にも反応ありますか?

さちよ
 それはある。100%ではないけれど少なからずあるよね。



つかさ そもそも「初対面の人の腹を触る」っておかしいですよね(笑)

さちよ おかしいよね(笑)

つかさ それでも施術を受ける。

さちよ 腹決めて腹を出すしかない。

つかさ 初めてチネイザンを受ける方もいらっしゃるわけですが、みなさんお腹を見せることに抵抗はないのでしょうか。

さちよ 色々な方がいらしゃいます。
私も習っていくなかで「ある程度知っている人」にやりたいなと思った。「ある程度」というのがポイントで、「とても親しい人」には難しいというのが正直なところ。
ケーススタディの時も「ある程度知っている方々」にお願いして、ケースを取らせてもらっていたのだけど、ある時点からその方の友達とか、全く私の知らない人が来るようになって、でもその初対面の方々をやってみたら意外と手ごたえが良かったんですよ。その方たちは、瞑想にも気功にも全く興味はないし、体を触られるのに慣れているわけではない。でも喜んでいただけたし、私も嬉しかった。 そういうのってこっちが考えているだけであって、やってみないとわかんないよなってわかった。

つかさ 親しい人って難しいですよね。

さちよ そう、例えば家族にチネイザンをするのは、私の場合は難しい。テーマのひとつでもあるなぁ。でも自分自身にはできる。

つかさ 自分にできないことは人にやれないなとは思います。セルフチネイザン、効果ありますね。

さちよ ありますね。効果は絶大な気がする。元々便秘症だし、毎日ではないけど、やります。

つかさ チネイザンの施術は何年目ですか?

さちよ 4年目です。

つかさ チネイザンを取り入れたことで、他の施術、仕事、ご自分の生活に影響はありましたか?

さちよ とてもありますね。

つかさ 具体的にありますか?例えば便秘が治った、とか(笑)

さちよ 便秘の元になっている要因があるんだけど、それはわかるようになった。 前は「なんで食事気をつけて、運動もして、なんで便秘なんだろう?」って疑問に思ってたけど、「原因はおそらくこのへんのことだな」って察しがつくようになった。「治らなかったとしても不思議はないな」って思えるようになった。 考え方とか、そういう部分で引き起こされているんじゃないかなーって。からだってたいがいそういうことだと思うから。

つかさ 思考のパターンですね。

さちよ 思考のパターンが呼んでるよね。だって、大腸の長さが人より長いとかではないし(笑)食べ物ですらないかもしれない。
チネイザンをやったからってすぐに変わるものではなくて、子供の頃からそうだから、変えようがない。
何かのきっかけで変わったらいいなって思うけど。

つかさ 徐々に、ですか。

さちよ 一気にいろんなことが変わったりはしないけど、ひとつ気付いてまた変わって、と、そんな感じです。

つかさ 人生そのものじゃないですか(笑) それでも、受ける側は効果を求めるものでしょうか?

さちよ お客様は求めますね。1回ないし5回(※パッケージの単位)で成果を求める。それがないと、逆に来て貰っても困るかも。満足してもらおうと思ってはやっている。なんらかの変化は「起きたい」と思ってる。

つかさ 「起きたい」っていい言葉ですね。「起こしたい」ではなく。

さちよ 言われてみると!いい言葉だね〜。


チネイザン | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://coregallery.jugem.jp/trackback/763
この記事に対するトラックバック
feed-icon-28x28.png f_logo.jpg