コアな健康日誌

MBTウォーキングショップ恵比寿コアのスタッフブログ。
MBTシューズ、サンダル、ブーツの最新情報から、美容・健康の話題までお届けします。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

姿勢のきれいな人

テレビを見ないので、主にインターネットのニュースをチェックしています。
見るのはほとんど文字だけの情報ですが、この人のニュースを目にしたら必ず“動画ニュース”までチェックせずにいられない人がいます。

ミャンマー(ビルマ)の民主化運動指導者アウンサンスーチー氏。
タイに続き、今月13日からヨーロッパを歴訪されています。

姿勢とからだの動きがものすごく美しいのです!
スピーチの時の頭部の保ち方。
歩く時の上半身のしなやかな動き。
私たち日本人から見ると、欧米人の姿勢のよさというのはあまり参考にならないのですが(筋骨格系があまりにも違う)、DNAが比較的近いアウンサンスーチーさんの姿勢のよさは真似できそう。
ついでにいつも髪につけているお花も可愛いですよね。

アウンサンスーチーさんの政治的活動については、支持する人、そうでない人とあり、私も正直なところよくわかりません。何度読んでも複雑でよくわからない。。
民主化には色々な側面があり、果たして今のミャンマーに民主化が本当に必要なのかどうか・・・という部分で、意見がわかれるのは当然のことと思います。
が、彼女が度重なる軟禁生活や軍政の圧力にも屈することなく、自分の信じる道を生きる姿勢が、そのまま身体の姿勢に現れている、そんな気がします。
累計で15年近く軟禁されていたと思えないほど強さと躍動感があり、やはり精神が身体を作るということを思い知らされます。(そのまた逆=身体が精神を作る、ということもありますが。)

ヨーロッパ滞在中、あと何度かニュースで取り上げられることがあると思うので、みなさんも映像をチェックしてみて下さい。
しかし、17日間でスイス、ノルウェー、イギリス、アイルランド、フランスってハードスケジュールですよね。

つぶやき | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

今年の漢字

日本漢字能力検定協会(京都市)は12日、1年間の世相を漢字1字で示す「今年の漢字」に、「絆」が選ばれたと発表した。東日本大震やタイの洪水など国内外で大きな自然災害が相次ぎ、人のつながりの大切さを改めて感じたことや、サッカー女子ワールドカップあで初優勝した「なでしこジャパン」のチームワークが主な理由。(毎日新聞記事より)

「絆」が選ばれました。そう来たかー。
先日配信したメールマガジンに書いた私が個人的に選んだ今年の漢字は「脱」だったんですけど・・・。
みなさんずいぶんとポジティブなんですねぇ。←この発言自体も暗い(苦笑)。

確かに絆は大事!戦後最大の国難にぶち当たった2011年、復興に向けて人と人が力を合わせる姿がたくさん見られました。
でもその一方で、「絆」だけではどうしようもない最悪のシナリオが今なお現実として進行中です。具体的には福島第一原発の事故のことです。故郷も、仕事も失った方が相当数いることや、日本の自然環境や食糧のことを考えると、今までの暮らしを大きく変える(脱する)必要を、私は感じました。
「みんながそうするから、私も」的な今までの考え方が覆されたというか。仕事においても、開店休業状態だった3月といい、力が抜けた感がありました。それが良い感じの脱力加減になった気もします。

この脱力をバネに、2012年は「健」とか「建」でありたいと思います。気が早いですかね。生活のリズムや、仕事の仕方をもう1回ゼロから建て直してみよう、そんな気になっています。
つぶやき | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

“脱面倒くさい”主義

10年ほど前に、(「粗食のすすめ」の筆者)幕内秀夫氏主宰の食生活塾に通っていました。その塾で課題図書として読んだ佐藤初女(はつめ)さんの本「おむすびの祈り」(←すごく良い本です!)はこんな一文から始まります。

私、“面倒くさい”っていうのが一番いやなんです。ある線までは誰でもやること。そこを一歩越えるか越えないかで、人の心に響いたり響かなかったりすると思うので、このへんでいいだろうというところを一歩、もう一歩越えて。
・・・・


おむすびを握って、こころのこもったお料理をつくって、それを食べさせてたくさんの人の心身を癒す初女さんの言葉です。

「面倒くさい」って私もすぐに口にしてしまうんだけど、言った後に反省することもしばしば。世の中面倒くさくないことばかり好まれて、ごくあたりまえのことまで面倒くさいと思っている節がないでしょうか。
MBTの販売をしていても感じることがあります。
「靴紐が面倒くさいから、マジックテープやスリッポンを履きたい。」
「歩き方をいちいち意識しないといけないなんて、面倒くさい。」
と言われると、面倒くさいことにはきちんと意味があるんですよ!と言いたくなります。

たかが靴紐でも、優雅に、形よく、しっかり結ぶ人は、そのほかの面でもとても丁寧だったりします。
歩き方や姿勢はその人そのものですから(つまりからだは意識で作られている)、それを自分で良くしようと努力しないのは、自分自身に興味がないということでは?とも思います。

昨日のログでヘナのことを書きました。
やってみるまでは私も「あんな面倒くさいこと」、「後片付けが面倒くさい」、「うまくいかなかったら面倒くさい」って思ってたなぁ。いざやってみたら、あの感動ぶり。
そこから想像してみると、「面倒くさい」という発想を取り払ったら、案外素敵なことが待っているかも、と思うのです。
シンプルに暮らすことは、一方ですごく手間隙をかける部分もあるので、一見面倒くさいことをさりげなく淡々とできたらいいのに〜

普通に考えると、靴下を4枚も履く「冷えとり」だって相当面倒くさいはず。でも、やっている方は決して「面倒くさい」と言いません。やってない人だけが「面倒くさそう」って言います。
布ナプキンだって、毎回使うたびに洗濯するのは「面倒くさい」ことに違いありませんが、一度使えば絶対に使い捨てに戻れないよさがあります。
当店で扱っている商品は、はっきり言って「面倒くさい」ものだらけですよね(笑)
で、いつの間にか「面倒くさくてすみません。。」と恐縮してしまっている自分がいるんですが、面倒くさい物事には必ず意味がある、ということをきちんと伝えていくのも私達の仕事だろう、と考えをあらためるこのごろです。

つぶやき | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

夏休みが終わり・・・

ついさきほどMBTの2011FW(秋冬)コレクションを製品ページに追加しました。 この更新作業を先日37℃超の熊谷へ帰省した時にやっていたのですよ。。ほとんどエアコンも使わずにいたのですが、滞在中に一度も「暑い」という言葉を言わないことに成功しました!!何にチャレンジしてるのかよくわかりませんが笑。
実家の近所にタリーズコーヒーが出来て、公衆無線LANが使えるようになったことにちょっと感動。こうして田舎もどんどん便利になっていくんだなぁ。最近、「便利さ」について深く考えることがあります。便利さを享受する変わりに、実は失っているものがたくさんあるんじゃないかな・・・もう少し不便な生活にもどってみようかしら・・・なんて思ったり。

情報断ちもそのひとつで、必要最低限のニュースを除いては、あまり情報をキャッチしないようにしています。TwitterやFacebookなども、昔の自分ならば喜んでハマッたに違いないのですが、今はまったく魅力を感じなくてアカウントはあるものの幽体離脱状態。。(お友達になってくれている方、ゴメンナサイ。)

でも意図的に情報を断ってみると、必要なものだけがきちんと自分のところへ届くことが多いです。
先日も実家に、なぜか私が尊敬してやまない五木寛之さんの新聞への寄稿の切り抜きがありました。311以降の日本をどう生きるか、というテーマで著名な作家さんたちがシリーズで書いていて、なかなか面白かったです。
ちょうどNews23にも出演されて、同じようなことを話していましたが、その中で五木先生は、「放射能時代が始まった。」と表現していました。さらに、

・空気も大地も海もすべて放射能に汚染されているので、それと向き合わざるを得ない時代である。

・こういう風に言うと「悲観的だ」という人もいるが悲観的になるということは大事なことだ。

・今回の震災後の状況を戦後と重ねてみると、似ているけれど違う。戦後は何か明るさと希望があった。

・すべての日本人が福島の事故により「心の被曝」をしている。これはわれわれに大きな精神的トラウマを残すだろう。

・政治やメディアに対する信頼が崩壊した今、人々は横のつながりで生きていくようになるだろう。その中に希望が生まれる。

・放射能のように目に見えないものと共存するには、自分の動物的な勘を信じるしかない。

というようなことを言って(書いて)いました。

「動物的な勘」を信じるということは、私もまったく同じことを感じており、すごく共感できました。
放射能漏れが起きてすぐ沖縄へ移住した人、東京で生きると腹を決めた人、食生活を変えた人、まったく何も変えない人・・・。それが自分の直感による行動なら、全部正しいということだと思います。
年間何ミリシーベルトとか考えることも必要ですが、動物としての勘もしっかりと働かせたいものです。だから、あまり文明の機器に頼り過ぎないほうが良いんじゃないか?と思い、節電とは関係なくエアコンを控えているこの夏でした。

ともあれ、明日から少し気温が下がるようで8/20からMBTのブーツも一部入荷予定です。頭ん中を秋へと切り替えて行きたいと思いまーす。
気がつけば駅ビルのショップなんかも、みんなすっかり秋物に入れ替わってたんですねー。はやいはやい。
つぶやき | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

少し情報から離れてみませんか

東京は寒さが和らいできましたね。
営業時間を短縮していますが、平常どおりに営業をしています。といってもお客様は本当に少ない。。。

しかし、この情報の嵐!!!
なんだか疲れてしまいます。
twitterやFacebookはどうにもやる気がおきないので最初から放置状態です。mixiをたまーにのぞきますが、日本のどこにこんだけ情報があったんですか?というほどあちらこちらから情報や呼びかけが発信されています。その多くが「○○さんからの情報、拡散お願いします」的なもの。
中には有益な情報もあります。
そうでないものもあります。
その振り分けというのは、今は難しいです。
個人的には表面的な混乱が収まってから、何を考え、何を発言し、行動していくかが大事だと思います。

今は情報じゃなく、自然の流れに身を任せませんかー。
普段、健康とか原子力の問題とかに意識の低い人ほど、やたらに怖がって東京を脱出したりしているように思います。(もちろんすべての人があてはまるわけではありません。ただ、原発の存在を知っていながら、原発の歴史や存在意味について今まで少しでも勉強した人がどの程度いるのか?という話です。)
何を信じていいのかわからないのでしょうね。
今信じるべきは自分の体しかありません。
政府やテレビや新聞がぜんぶ真実を伝えているとは到底思えませんので。ネットも同じです。

せめて情報を得るところを絞ってみることをオススメします。
キリなくネットをさまよっているだけでは、不安ばかり募ってしまいます。
私は地震&原発関係の情報を拾うのは
・表の情報として:Yahoo!のトップニュース
・裏の情報として:某大学教授(工学者)のブログ
 (個人的な趣味なので、リンクは張りません。環境問題、原子力問題など面白い視点で書かれています。ご興味のある方は聞いて下さい。)
に絞りました。それ以外はダラダラ見ないことに。

そんな時間があったら鳥の観察でもしよう、っと。
屋外の放射線量は多少心配ですが、私の場合、人生の半分ぐらいを超少食で過ごしていますので、免疫力は普通の人の数倍あるだろうと思っています。飢餓状態でも誰よりも長く生きてしまいそう・・・

3.11朝から浮間公園に鳥の姿が見えなくなりました。島影なのか、見えないところから尋常でない鳥の鳴き声だけが聞こえていました。動物は大地の異変をいち早く察知するというのは本当ですね。
3.14までは同じようにヤバそうな鳴き声が聞こえました。そして一昨日あたりから鳥が徐々に池に戻ってきました。安心した顔で泳いでいます。
つぶやき | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

想い出の記録

地震のニュースで岩手県の陸前高田市が壊滅的被害を受けている・・・と聞いて、私はとっさにある人のことを思い出しました。

もう10年くらい前の話ですが、どうしても「食」と「流通」の仕事がしたくて、私は東京都下にある自然食品の卸会社でバイヤーの仕事をしていました。(この仕事のことは、今まであまり触れたことがないのですが、いずれ改めて。)
その時に、他社から引き継いだお客様からの「どうしても取り扱って欲しいお漬物がある。」とのリクエストに応える形で陸前高田市にある老舗の醸造メーカーさんとの取引を開始しました。
とにかく面白い会社だから!と聞き、商談とご挨拶を兼ねて、出張へ出かけたこともよく覚えています。
山の幸あり、海の幸ありの、あののどかな街が消えてしまったなんて。。。
社長や奥様はどうしていらっしゃるんだろうか。。。
そのことがずっと頭から離れませんでした。

そして、今朝、いつも送られてくる日経のメールマガジンから

200年以上続く老舗社長が語る 「陸前高田も会社も無くなりました」

という見出しを見つけ、勇気を振り絞ってその先のページをクリックしました。
(何しろ私はショッキングな映像やニュースを観るのが苦手で、この10年以上はテレビも所有していません。)
私の予感は当たり、そこにはこの数日感ずっと考えていた会社の社長に関するひとつの記事がありました。

ご本人は東京に出張中だったためご無事、ご家族もなんとか避難出来ていたとのこと。
でも、今まで情熱を注いできた街も会社も畑も、一瞬にしてなくなってしまったのです。
その心の痛みは計り知れません。

けれども、その功績はたくさんの人に影響を与え、元気付けてきたことは間違いありません。
実際私も、河野社長のこだわりを捨てない精神や、地元を愛する心に「こんなことが出来るんだ〜、しかもこんなに楽しそうに!」と感銘を受けて、10年近く経ってもまだ忘れてはいないのです。
たくさんのリーダーたちの姿を見て学べたおかげで、自分も会社をやろうという気にもなりました。

仕事って、目に見える製品やサービスだけじゃないんですよね。
「想い」という目に見えないものが支えている部分が大きいと思います。そして「想い」は他の人の心にずっと残ります。

今の状況を見ると、復興は決して簡単なものではないと思います。
ただ、全部がなくなったというのはあまりにも寂しく、私の記憶に残っている想い出だけでも書いておこうと思った次第です。

被災地の方々のことを思うと、日に日に悲しさが増します。いま私たちに出来ることといえば、募金のほかは、自分自身の事も含めて希望を捨てないこと、そしてとにかく祈ること。
ジュセリーノというブラジルの預言者が、彼が日本に大地震が来る来る、と言いながらなかなか的中しない理由を「日本には(祈祷師など)祈りのパワーを持つ人が多数存在しているから、災害を免れたり軽くすることが多い」というようなことを言っていました。祈りというのは、そのくらいの力を持っていると思います。
私も祈りと(ホ・オポノポノの)クリーニングを続けます。

地震プラス原発問題ときて、不安もありますし、某電力会社には(以前から)怒りを感じる部分もありますが、そういうマイナスのエネルギーもすべてクリーニングし、祈ろうと思います。

【4/2追記】
この記事に書いた八木澤商店さんが営業を再開されたそうです。
もろみと看板みつかった・・・老舗しょうゆ店再出発(読売新聞ニュース)
これからもたくさんの人に勇気を与える存在であって欲しいと思います!
つぶやき | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

皆さん大丈夫でしょうか。。

すごい地震でしたね。
こちらはビルの1階のため、それほどものが倒れたりすることもなく無事であります。
目の前のビルは、上の階から歩道にテレビみたいなものが落っこちてきたりして、ちょっとした騒ぎになっていました。

電車が動く気配がないので、今日は店に泊まりになりそうです。
家や職場にいられる人はまだ良いですが、駅や街中で足止めされている方、各地で被害にあわれている方は、寒い中お気の毒です。
もし、恵比寿近辺でお困りの方がいらしたら、遠慮なくコアギャラリーまでどうぞ。
徒歩2分の場所に新橋湯もありますし、化粧品や、売りものの下着もあり、寝泊りするには困らないものが揃っています。

先ほど近所のサークルKに行ったら、食糧を求める人たちでレジが長蛇の列。アルバイトさんが出勤できないと見えて、店長さんが一人でレジをさばいていました。そこへ、“にんにくや”の店員のお兄さんがやってきて「おかあちゃん、手伝おうか?」ともう一台のレジをうち始めました。
こんなときこそ、地域の助け合いですね。

まだ余震が続いています。十分注意して行動したいです。

つぶやき | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ラナンキュラスとチョコの香り

お天気が振るわなかった連休前半。今日は晴れて良かったです。

私はブログもほっぽらかして何をしていたかというと、アンケートの集計とチケットの発送準備に追われていました。作業が押せ押せで、発送は今日からになってしまいます。すみません。集計の報告も後日きちんとしたいと思います。
なんだか時間がなくて、最近気が付くといつも走っています。そのうち佐川急便からスカウトされるんじゃないかと。

そういえば、2/10がコアギャラリー&スパの創立記念日で、お客様のT様がお花を持ってきてくださいました。T様には、私がエステティシャンだった頃から、ただの体育女になってしまった今も、かれこれ10年以上お世話になり続けています。
ピンクのラナンキュラスのアレンジ。
この花、近づいて嗅ぐとかすかに良い香りがします。幸せです〜
しかも、ピンクは今この場所にとっても必要な色だったんです。
flower.jpg

そして、一昨年から何かとお世話になっているI様から手作りのケーキをいただきました。マクロビオティックや酵母料理の専門家です。
油を使わず、少量の高級な(笑)糖分で仕上げた山田仕様のチョコケーキだそうです。
これがものすごい美味で、8分の1以上いただきましたが、全然苦しくなりませんでした。いちごもヘタ付きでホールフードですねー。
cake.jpg
チョコの香りってほんと元気が出ます。

偶然にもお花とケーキの色がマッチしています。
ありがとうございました!!
つぶやき | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ありがとうございます

昨日メールマガジンとブログでお知らせした「アンケートのお願い」に、たくさんのお客様がご回答下さり、ありがとうございます!!

お一人お一人にすぐに返事を書きたいところですが、見張ってるみたいでこわいですよね。少ししてから私からご連絡差し上げる方もいるかと思います。
でも、本当にありがたく、くまなく読ませていただいています。
こうしてお聞きして初めてわかることも多いです。貴重なご意見ばかりで、みなさまの優しさを感じています。この場をかりてお礼させていただきます。

「かっこいい若い男の子の店員さんがいたらもっと頻繁に行きます。」
と書いてくれた方がいまして(笑)。
そんな子がいれば、むしろ私がもっと熱心に仕事しますねー。

アンケートの実施期間は2月10日までです。
まだの方も、お時間のある時に是非お願いいたします。
男性のお客様のご意見が少ないなぁ。。お待ちしてます!

話は変わり、おうちで冷えとりセットのSサイズだけが、少し店頭在庫が出来ました。今チャンスです。Mサイズと冷えとりダブルウールセットのほうは、もうしばらくお待ち下さい。

kutsusita.jpg
このダンボールは、先日大量入荷したときの靴下。(でもこの日の入荷分はほぼ予約のお客様だけで終ってしまいました。)札束ならぬ靴下のベッドが出来そうです。
つぶやき | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

くつしたをかいに

連日靴下がよく売れていて、「靴屋」返上で「靴下屋」になっております。いや、本当は靴屋でも靴下屋でもなくセレクトショップです。。。
9月の深キョンTV番組を発端にしたMBTブーム、そして11月からは冷えとりガール本の出版とともに冷えとり靴下ブームで、今年はいったいどうしちゃったんだろう??という状況です。

靴下やスパッツなど、これまであまり日の目を浴びることのなかった地味なアイテムを、こだわりをもって選ぶということはすごく良いことだと思っています。どんな素材の靴下をどうやって履くかによって、かならず体が変化するからです。それまでは3足1,000円とかの靴下でテキトーに済ませていた人も、一度シルクの5本指を履いたら、絶対元には戻れないはずですから。
足って本当に面白いです。
すごく鈍感な器官かと思いきや、意外と敏感。
化繊の手袋はまだ着けることはできますが、化繊の靴下はもう絶対イヤですね。足は汗を出したり、地面の感覚をキャッチして、他の筋肉や脳に伝えたり、さまざまな働きをしています。だから、気持ちの良い素材で包んでほしいです。もしくは裸足。このブログでも何度も書いた気がしますが、ストッキングなんて足に悪いものは日常的に履くものではないと思います。
あと何十年か後に、
「昔の女性はね、ナイロンで出来たパンストを一日中はいて、仕事に出かけていたらしいよー。」「うっそー!」
と語られる時代が来るかもしれないです。今私たちがコルセットや纏足(てんそく)を必要としないように、パンストを必要としなくなる文化に変われば良いのになーと思います。そういう流れに少しづつなり始めているように、この冷えとりブームのことも考えています。

まったく話は変わりますが、靴下靴下・・・と対応に追われていたら、『てぶくろをかいに』という絵本を思い出しました。『手袋を買いに(てぶくろをかいに)』は新美南吉の児童文学です。
雪の日に手が冷たくなった子狐をかわいそうに思った母狐が、手袋を買ってあげようと思いつきました。子狐の片手を握って人間の手に変えて、こう伝えます。町の帽子屋へ行って、人間の手のほうを差し出して「てぶくろを下さい」と言うように。狐とわかると人間にひどい扱いをされるので、絶対に狐の手のほうを出さないように、と。
ところが子狐は帽子屋の戸が開くと、間違えて狐の手のほうを出してしまうのです。帽子屋は狐とわかったけど、差し出したお金が本当だったので、手袋をわたしてあげます。
母狐の元に帰った子狐がそのことを話すと、「ほんとうに人間はいいものかしら」とつぶやく。
という心温まるお話。えぇ話や・・・
新美南吉が生涯をかけて追求したテーマは「生存所属を異にするものの魂の流通共鳴」だそうです。そんな深い物語が小学校の教科書に載っていたんですね。
うちにキツネは買いに来ないと思いますが(笑)、寒い中はるばる靴下を買いにやってきてくださる方々に、温かい心で靴下を販売するぞ!と思いました。当たり前のことですけどねっ。
つぶやき | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
feed-icon-28x28.png f_logo.jpg